新年賀詞交歓会

こんにちは。

2019年度東京きものの女王 野口真菜(のぐちまな)です。 

1月7日、綿商会館で行われました東京織物卸商業組合の賀詞交換会に、新女王三人で参加して参りました。

女王に選出いただいた11月のコンテストからはや二ヶ月、今回が私達2019年度女王の初仕事でした。初めてのお仕事に緊張の面持ちで臨んだ今回の催しでしたが、皆様のお力添えもあり、新年の目出度く晴れやかな会となりましたことを大変嬉しく存じます。

今回の賀詞交歓会では約 100 名のご来賓様にお越しいただきました。ご挨拶は田中理事⻑、矢田中央区⻑、経済産業省より大内大臣官房審議官、乾杯のご挨拶は産地会を代表して十日町織物工業協同組合の吉澤理事⻑、最後に辻清人外務大臣政務官、中締めは奥田副理事⻑より頂戴致しました。来たる2020年、またさらにその先の日本と織物卸商業界の繁栄を願うお言葉の数々に、改めて一女王として貴重な機会に立ち会わせて頂けたことに感謝の気持ちで一杯になりました。 


賀詞交歓会後は、女王三人での撮影が行われました。今回は三人揃って、コンテストの副賞として振興会様より頂いたお振袖を着て参加致しました。私は、白地にカラフルな彩りが綺麗なおぼろ染めと絞りのお振袖を仕立てて頂きました。コンテストの際の朱赤のお振袖とはまた違う、新たなお気に入りの一枚を纏えたことがとても嬉しかったです。

撮影では緊張も解け、和やかな笑顔あふれる時間を過ごすことができました。これからこの三人で活動出来ることに、心からワクワクしております。 


女王三人揃っての初仕事、皆様にサポート頂きながら、無事に終えることができました。今後の様々な活動がより一層楽しみになった一日となりました。これから一年間、きものの女王として、沢山のことを学びながら精進して参ります。どうぞ宜しくお願い致します。

お読み頂き有難うございました!

2019東京きものの女王 野口真菜