総会のお手伝いをしました

こんにちは、多賀香織です。 5月になり、暖かい日が続くようになりましたね♪ この時期の天候が1番過ごしやすいと思っています。 でも夏が来るのも待ち遠しいですね…笑 25日、26日はそれぞれ東京織物卸商業組合、 全日本電設資材卸業協同組合連合会の総会に お邪魔させていただきました。

25日は永年勤続者の方々、 新入社員努力賞を受賞された方々の 表彰のお手伝いをしたり、その後の懇親会では みなさんとお写真を撮っていただいたりしました。

永年勤続者のお二人の貫禄に圧倒されました。

やはり人生の先輩からのお言葉は、 ひとつひとつ重みがあります。 私と新入社員の方々とは それほど歳が変わらないはずなのに、 みなさんとてもしっかりしていて、 私も背筋が伸びる気持ちでした。 翌日の全日本電設資材卸業連合会の総会では、 日本各地から来賓の方々がいらっしゃっていました。 そのため、乾杯や最後の中締めが ご当地仕様だったのが印象的で、 小さなことでとても楽しめました。 

両日とも、普段働き者のみなさんが 笑顔でとても楽しそうにお話をなさっていました。 そんな場に着物でご招待いただけて とても嬉しく、光栄に思います。 着物を着ていくだけで、話題が着物や和装のことになるので、 このような場でも着物復興のお手伝いができているのかな。 と感じ、振袖のパワー、存在感を再確認しました。 

最後まで読んでいただき ありがとうございました(*^o^*) 次回の活動は七夕ゆかた祭りなので 振袖とは少しお別れです(´・_・`) お時間があれば是非、 ゆかた祭りに足を運んでみてくださいね!!