7月7日は七夕ゆかた祭りでした!!

こんにちは!
東京きものの女王2016の村上友理です。
最近は日差しもすっかり夏になりましたね。
私たちも、7月7日の活動にて、めでたく
(きものの女王として)浴衣デビューしました☆

この日は、まずは、日本橋周辺の各金融機関や旅行代理店にお邪魔させていただきました。

というのも、七夕を含む1週間を
「七夕ゆかたウィーク」とし、
各拠点の窓口にいらっしゃる方全員が
浴衣姿でお出迎えしてくださるという、
何とも夢のような企画が催されていたのです。
フロア一面、華やかで壮観でした。

たくさんの方々にご協力いただき、
ありがとうございました。

次に、ECO EDO日本橋の
オープニングセレモニーに参加しました。
会場は何とオープン前日のアートアクアリウム。
私はこれをとてもとても楽しみにしていました❤❤
毎年恒例のアートアクアリウムは今年でなんと10周年!

薄暗い照明の中、
美しく照らされた金魚たちが
大きなガラスの中を舞う、という神秘的な光景に、3人ともすっかり魅了されてしまいました。アートアクアリウムは、日本橋では9月25日までの開催となっております。皆様、是非、浴衣を着て遊びに行ってみてくださいね♪


そして、夕方には「ゆかたで歩こう日本橋」に参加しました。

法政大学の留学生を中心に、たくさんの方々と一緒に、日本橋の街を浴衣で歩きました。

日本人はもちろん、多くの外国人の方々が
日本の着物文化に興味を持ってくださっている様子を目の当たりにして嬉しく思うとともに、私も色々な国の民族衣装を着てみたくなりました(^^)

もうすぐ夏休みですが、旅行の際には、
その地域の民族衣装を見て行き先を決める…
なんていうのも良いかもしれませんね(笑)  

話は変わりますが、今秋の東京きものの女王大会では、大会50周年を記念いたしまして
「外国人留学生部門」が開催される予定です。留学生で興味のある方がいらっしゃいましたら是非是非チェックしてみてください☆

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございました!
次は8月のファッションショーです!