夢のような一年間でした  応援ありがとうございました❤


こんにちは。
2016 東京きものの女王あらため
旧女王の村上友理です。 

とうとうこの日が来てしまいました。
11 月6 日をもって私たちは女王を卒業です。

この一年間、普通の学生である私には
想像もつかなかったような貴重な経験を、
たくさんさせていただきました。
どの活動も思い出深いものばかりですが、
共通点は、振袖や浴衣を着ていると、
周りの方々がみんな笑顔になってくださったことです。

以前から着物が好きだったからこそ
コンテストに応募した私ではありますが、
毎回の活動で出会った着物業界の人々の
熱意や魅力に触れてからというもの、
改めて着物の魅力を感じ、
着物がもっともっと大好きになりました。

関係者の皆様、応援してくださった皆様、
たくさん写真を撮ってくださった皆様、
そして多賀ちゃんかんなさん、
一年間ありがとうございました。
新女王や受賞者の皆様も、本当におめでとうございます。

これからも、東京きものの女王の応援を
よろしくお願いいたします 

村上 友理


こんにちは。
2016 東京きものの女王の多賀香織です。 

先日行われた第50 回東京きものの女王コンテストにて新女王3 人が選出され、
私たち3 人は女王を卒業しました‼︎
50 回目という記念すべきコンテストに携われたこと、嬉しく思います。

きものの女王として活動した1 年は、
大学生の私にとって少しだけ社会人の世界を覗けたような感覚でした。
はじめての連続で、
うまく役目を果たせているのか
不安もありましたが、着物のパワー、
そして周りの方々のサポートに
大部分を補っていただきました。
この1 年でお世話になった
着物業界の皆さまには
感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
皆さんとのご縁はこれからも
大切にしていきたいと思っています。

そして、イベントに足を運んで下さったり、
このブログを読んで下さっている皆さん、
私たちを最後まで見守って頂き、
ありがとうございました。
微力ではありますが、
少しでも多くの皆さんに着物の魅力が伝わり、身近に感じていただけたなら幸いです。

これから着物を着る機会は
減ってしまうとは思いますが、
着物への気持ちや知識を深めながら
いつまでも着物が似合う女性でいたいと思います

みなさんも、いつまでも
着物を愛する気持ちを忘れずに、
きものの女王も末長く愛してください

多賀 香織


2016 東京きものの女王の岩佐果奈です。 

 11月6日の2017東京きものの女王コンテストをもって、私たちは任期を終えました。

コンテストを観て、つい先日私たちも
女王になったばかりなのに...と、
1 年間があっという間に感じます。

初めは振袖を一日着ていることがしんどくて、
2~3時間でクタクタになっていました。
着る機会が増えるにつれ、きものに慣れ、
今では朝から夜まで着ていてもへっちゃらです。

年間15回ほどのイベントに参加させていただき、自分の宝物である、振袖に何度も腕を通すことができて本当に嬉しく思います。
毎回、前日に振袖や帯、小物を選ぶところから、当日のイベントまで思い切り楽しむことができました。

沢山の方からご支援いただけたからこその
1年だったと思います。
業界の方々、応援に来てくださった方、
いつも側で支えてくれた事務局の方、
関わってくださった皆様に感謝申し上げます。

今後も自分できものを着る機会をつくり、
身近なところからでも振興を続けていきたいと思います。
1年間ありがとうございました。 

岩佐 果奈