きものの女王を無事卒業しました。1年間応援ありがとうございました。

平井絢野(ひらい あやの)です。
先日の10月29日をもって
2017年度東京きものの女王の任期を
無事に終了致しました!

ちょうど1年前、ドキドキで
大会当日を迎えた時の事を思い出して、
私たち3人もドキドキで審査を見ていました♡

父方の祖母が成人のプレゼントで選んでくれた
水色のお振袖で大会に出場し、
母が祖母にプレゼントしてもらったという

沖縄紅型のお振袖を今年の大会では着用し

出席させて頂きました。

どちらも大切なお振袖。
今年1年、沢山の場で着る事が出来て
本当に幸せでした。
観桜会、カレンダー撮影、

羽田工房への見学、経済産業省への訪問…

ここに書き出しきれないほど
貴重な経験を数多くさせて頂きました。
全て私の糧となり、一生の財産です。

また、きもの振興に少しでも携われた事
本当に嬉しく思います。
改めて日本の四季の美しさ、
日本の伝統美を感じる事が出来たと思います。

女王の任期は終了しましたが、
今後もお着物を着る機会を作りたいと思います!私の理想である『お着物を華やかに着こなせる女性』に少しでも近づけるよう頑張ります。

1年間、本当にありがとうございました。 

平井 絢野


こんにちは。
2017年東京きものの女王赤澤沙耶です。

10月29日に行われた
2018年東京きものの女王コンテストをもちまして
私たちは任務を終えました。
今年は日本橋三越ではなく
日本橋三井ホールで行われたため
また違った雰囲気を楽しむことができました。

一年間という短い期間でしたが
とても貴重な経験をさせていただきました。
活動していく中で、たくさんの方に出会い
多くのことを学びました。
お振袖だけではなく、十二単や浴衣など
色々なお着物を着ることができ
もっとお着物が好きになりました^ ^

東京きものの女王を卒業しても
お着物をきる機会をできるだけ作りたいと思います!

関係者の皆様、イベントに足を運んでくださった皆様、いつも私たちのサポートをしてくださった皆様、一年間本当にありがとうございました。
新女王の皆様、本当におめでとうございます☆

これからも東京きものの女王の応援を
よろしくお願いいたします♪ 

赤澤 沙耶


こんにちは。
東京きものの女王2017の榊原希です。

先日行われた第51回東京きものの女王コンテストをもちまして、私たち3人は女王を卒業しました。

この1年を振り返ると、
本当に貴重な経験をさせていただいたとともに、
たくさんの思い出ができたと感じます。
そして、きものの女王として袖を通した振袖は、
思い出が詰まった宝物となりました。

一緒に活動してくれた

さーちゃん、あやちゃんは
私にとってかけがえのない存在となりました。
学業が忙しく、なかなか活動に参加できないときも2人がフォローしてくれました。
とても心強かったです。
2人とも本当にありがとう!

また、お世話になったきもの業界の皆さま、
応援してくださった皆さま、
本当にありがとうございました。
皆さまとのご縁はこれからも
大切にしていきたいと思っております。

これからは歯科医師になるため、
ますます勉学に励みたいと思いますが、
たまにはきものを着て出かけたりと
息抜きも大切にしたいと思います。
また今後もきものを着ての活動もして
いきたいと考えております。

本当にあっという間な1 年間でしたが、
少しでも多くの方々に、きものの魅力を伝えることができたなら幸いです。
1年間ありがとうございました! 

榊原 希