2018年 東京きものの女王 1年間宜しくお願いいたします。


初めまして!
この度「2018 東京きものの女王」に
選んでいただきました、
臼杵 裕佳子(うすき ゆかこ)と申します。

私は現在、大学で法律学を学んでおり、
将来それを生かした職に就くため、
日々勉強に励んでおります。

七五三の時に初めて着た時から
ずっと大好きな着物で、
今回このような素敵な賞をいただけたこと、
大変嬉しく思っております。

きものの女王の活動を通じて、
1 人でも多くの方々に着物の
美しさ、素晴らしさをお伝えできるよう
頑張ります!

1年間、どうぞよろしくお願い致します! 

臼杵 裕佳子


はじめまして!
この度、「2018 年東京きものの女王」に
選んで頂きました
柴原 梨乃(しばはら りの)です。

大学二年生、20 歳、来年成人式を迎えます。

母から譲り受けた振袖を私らしく着こなしたい。
この思いで自ら小物を選びました。
色の合わせ方で様々な表情を魅せる着物に
惹き込まれていきました。
この経験が私と着物の世界を近づける
きっかけとなってくれました。

一年間の活動を通して、
私自身も着物の知識を蓄え深め、
より多くの方々が着物に関心を持つ
きっかけとなれる様、
尽力したいと思っております。

紅蘭紫菊
四季折々の花のように、
みんなちがってみんないい。
着物を自分らしく着こなせる
女性になりたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。 

柴原 梨乃


はじめまして、
この度『東京きものの女王』に
選んでいただきました
楠田 愛里(くすだ あいり)です。

毎年、着物をきて初詣に行っています。
普段よりおしとやかになり、
自然と所作も美しくなり、
自信をみなぎらせてくれる。
そんなパワーのある着物が大好きです。

一年間、女王としての活動を楽しみつつ
着物の魅力を伝えられるよう頑張りますので
皆様どうぞよろしくお願い致します。 

楠田愛里