365kimono

記事一覧(10)

1年間応援ありがとうございました

こんにちは!臼杵 裕佳子(うすき ゆかこ)です!11月4日に2019年東京きものの女王コンテストが開催され、新女王が誕生しました。それに伴い、私たちは同日をもって、2018年東京きものの女王の任期を終了いたしました!成人式のために両親が買ってくれた、お気に入りの振袖を着て、現女王として、2019年東京きものの女王コンテストに参加させていただきました。来年のコンテストは、絶対にこの振袖を着て参加しようと、きものの女王に選ばれたときから決めておりました。私がきものの女王に選ばれるなんて、少しも思っていなかったので、審査結果の発表のときに、1番最初に私の名前が呼ばれ、一瞬何が起きたのかよくわからなかったのを、よく覚えています(笑)1年前の私に、来年は現女王としてコンテストに参加するんだよ、と言っても絶対に信じてもらえないだろうなあ、なんてことを考えながら、今年の審査を見守っておりました。この1年を振り返ると、本当にさまざまなイベントに参加させていただき、こんなにもたくさんの方々と関わった年は、今までに1度もありませんでした。振袖を着ているときの仕草や振る舞い方だけでなく、名刺の渡し方や言葉遣いなど、これから社会に出て生きていく上で大切なことを、このお仕事を通じて、たくさん学ぶことができました。きものの女王の活動を通して学んだことを糧に、これからも自分の夢に向かって精進して参りたいと思います。1年に何度も振袖を着ることは、この先もうないんだろうな、と思うと寂しくてたまりませんが、私の着物愛は永久不滅です❤️(笑)最後になりますが、きものの女王に選んでいただけたこと、本当に感謝でいっぱいです。任期は終了しましたが、これからもきものの女王として、着物の振興、日本文化の振興を精一杯お手伝いしていきたいと思っております。1年間応援してくださった皆さま、ありがとうございました。そして、これからも東京きものの女王をよろしくお願いいたします。2018東京きものの女王 臼杵 裕佳子